時間がない、時間がある、時間がない・・・

時間がない、時間がある、時間がない・・・

CMのコピーをちょっと拝借しました。でも、受験生諸君は今、まさにこんな気持ちではないでしょうか。

登山に例えれば8合目、マラソンに例えれば34~35㌔あたり。何気に大詰めが近づいています。
この時期にまだ本腰が入らない、今一つ気が乗らない、やる気が出ない、いいんじゃないでしょうか。

後悔は先には立たないので、文字通り「後悔」なさればいい。本番が近づいてくれば必ず思います。
「なんでもっと早くやっておかなかったのだろう。」
今の1分があとで10分にも100分にも思えてくる日がいずれきます。

 

それにしても受験で成功するかどうかの7、8割は生活習慣が握っているように感じます。

いかに睡眠や休息をとり、体調を高い次元で維持できるかどうか。
夜更かしをしたり、不規則な生活をしている人はどうしても能率が落ちます。
何時間机に向かっていたとしても、実際に頭がフル回転しているのはわずかの時間になってしまいます。
夏休みも終わって学校もありますから、最低7時間の睡眠を確保して、学校でも家庭でも塾でも
ベストパフォーマンスが発揮できるようにしていきたいものですね。

夏にやった勉強は、秋になって成果として現れてきます。受験勉強の場合、成果が出るには一般的に数カ月はかかると言われます。例えば、春からエンジン全開でやった人は7月くらいから成績が良くなってくる。また、夏休みに本腰を入れ始めた人は、10月か11月くらいになったら結実する可能性が高い。
このように受験勉強は一夜漬けがきかない勉強であり、結果が出るまで時間がかかるものなのです。
ですから、逆に気を付けたいのは、今まずまず良い成績が取れている人。この方々、油断していると3カ月後くらいに下がってきてしまうかも、ですよ。

 

この夏の間に基礎固めと弱点の克服がどれだけできたか、もう半分以上の勝負はついてしまったと考えるべきです。もう35キロ地点。これから追い越せる人数などたかが知れています。
ですから。。。ですから夏休みに一所懸命にやれと言っていたわけじゃないですか。
1カ月以上も学校が立ち止まっていてくれていて、周りに追いつく年に一度のビッグチャンス。。。

その期間を、のほほーんと過ごして受験に勝とうだなんて・・・虫が良すぎるってものですよ。

 

このブログでも何度か書きましたが、試験勉強を成功に導く最も簡単で確率の高い方法は「先手必勝」です。

さらに、成績を上げることができる唯一と言っても過言ではない方法が「繰り返す」ことでした。

 

この2つがやれているのか、よーく胸に手を当てて考えてみてください。

そして、いまとっても後悔をしているあなた。今すぐやるべきことを紙に書きだして、実行しましょう
今ですよ今。明日でも来週でもなく、今すぐにです!

さあグズグズしないで。。。。
それくらいあなたには時間がないってこと、まだわからないのですか?

お問い合わせ

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学校名
学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。