私立入試10日前。

私立入試10日前。

来る1月22日の日曜は、2017年度入試、埼玉県内私立高校の多くが試験を実施する日です。

 

あと10日。中3生は準備に余念がないことと思います。

 

昨年末までに個別相談会に臨み、良い返事を受けての受験がほとんどかと思いますが、油断は禁物です。

 

大げさな言い方かもしれませんが「おてんとうさまは見ている。」という精神を忘れないでください。

つまり、当日の試験以外のことで大魚を逸すようなことにならないように、毎日の行動を自ら律し、慎むということ。何よりこれが大事です。特に、試験当日は、家を出たところから見張られていると思って行動すること。

そして次に健康管理。風邪をひくなどもってのほかです。最悪、転寝しても大丈夫なように常に長袖長ズボンを家の中でも着用すること。そして、睡眠も十分にとること。

とここまで書いて、じたばたしても遅いから・・・と書くべきか書かないべきか悩みます。

肝心の学力は大丈夫なのかな???

 

それについてはあと10日で何をするか。よく考えてください。
集団塾では各人の弱点に関係なく授業が進められるでしょう。そんなものにかまけていたら、弱点の克服など絶対にできませんよ
受験をするのは、あなた自身ですから、自分が一番やらなければならないと思うことをなりふり構わずやりましょう。過去問演習?今更遅いです。年内にやっておかなければ。。。今やるべきことは、弱点分野をなるべく少なくすることですよ。過去問解いて「〇〇点だった。」なんてやってるのは12月末までの話です。また、入試説明会等で出される問題の傾向が分かっているのであれば、そこは確実に復習しましょう。学校側が「出すよ。」と言ってくれているのを見過ごすなんて、愚かです。

2013012214154243b

そして最後に、面接があるという人。
背筋を伸ばす、礼節をわきまえるなどもちろん大事ですが、ハキハキと大きな声でしゃべること、これを忘れずに。これさえやれればまず心配ありません。
面接官はあなたが立派な人かを見ているのではありません。例外はありますが、多くの場合は普通の人かを見ているのです。ハキハキしゃべればそれで十分。ただし、志望動機など何をしゃべるかはある程度考えておかなければだめですよ!

 

良い返事をもらっていても、合格発表があるまでは最善を尽くす。
当たり前のことを当たり前にやりましょうよ。もう一度繰り返します。

油断は禁物!!

 

 

お問い合わせ

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学校名
学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。