さんこうしょ

さんこうしょ

当たり前のことを聞くなと言われるかもしれませんが「さんこうしょ」漢字で書けますか。

私の独自の調査では、この漢字を書くことができる大人は6割くらいだと思います。

 

調査なんて大げさな。。。でも買い物しているだけでこの調査ができてしまうんですよ。

私は塾で使用する参考書や問題集を書店等で購入した際、領収書に「参考書代」と書いてもらうことにしているのです。
書店での会計時のやり取り。
「領収書をください。」
「かしこまりました。宛名をこちらにお書きください。・・・但し書きは書籍代でよろしいですか。」
「いいえ、さんこうしょだいと書いてください。」
「はい、さんこうしょだい、ですね。」(急に周りを見回し、ほかの店員さんに小声で)「〇〇さん、さんこうしょって書ける?どういう字だったっけ?」「えっ!さんこうしょ?こうだよ。。。アレ??」「誰かいない?書ける人。。」

いやいやこれは最もひどい書店の例ですが、こんなことしょっちゅうあるのです。そのさんこうしょをたっくさん置いて売っている書店員さんですらこのあり様です。一般の方はどうなんでしょう。

 

塾生に課している漢字テストにも出してみました。結果は・・まあ私の調査よりはマシでしたかね(笑)。

 

ということで、参考書何を使ったらいいのかって話じゃなくてごめんなさい。
ちなみに最近は宛名を書くと同時に
「但し書きは参考書代で」と書くようにしてます(笑)。
これもいわゆる「アンガーマネジメント」ってやつですかね。

お問い合わせ

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学校名
学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。