スマホで将来をあきらめないために・・・

スマホで将来をあきらめないために・・・

 

とても便利な世の中になりました。
というか、個人が一人で、他人を巻き込まずにいろんな時間つぶしができるようになった。。。。

その代表格が「スマートフォン」ですね。

これを、お子さんに与えて「しまって」ますか?

 

自律力のあるお子さんであれば問題はありません。利用価値の高い便利ツールとして必要に応じて使っていいと思います。

自分でしっかり自己管理ができる中学生。素晴らしいですね!会ってみたいです。そんな人に。。。。
・・・それくらい稀有ではないでしょうか。

 

スマホはいろんなことに使えて、便利なことこの上ないわけですが、スマホを使用している時間=勉強していない時間ですね?スマホを使って学習用動画でも視聴しているのならいざ知らず、ほとんどはラインかゲームでの利用かと思います。

 

はっきり言います。今すぐ、手の届かないところに置きましょう。見えないところに置きましょう。そんなものに縛られて、時間だけがどんどん奪われていきますよ

 

私は、成績の向上=時間管理の徹底、と言っても過言ではないと思っています。

 

いったい、何時間スマホに時間を奪わるのでしょう。
どれだけの無駄な時間が使われていることか。。。家族と話す時間、本を読む時間、勉強する時間、そして睡眠時間。
スマホが奪っていく時間は実にたくさんあります。

 

大麻や覚せい剤と何が違うのか?それくらいの中毒性・常習性があることは大人だってわかっているはず。一度ハマるとやめられなくなります。

 

この辺りを正面からとらえているご家庭は、しっかり制限をつけてお子さんに与えています。
中学生くらいでは自律などなかなかできません。保護者の目がどうしても必要です。
そこをご家庭でしっかりなさっているのかどうか、お子さんの成績は如実に結果として現れます。

学校や塾が最大限の指導をしたとしても、ご家庭でその辺りが野放しでは意味がありません。

 

お子さんの将来をあきらめないためのカギは、ご家庭にあります。そのことは腹の中に常におきましょう。 自分も子供を持つ人間として自戒も込めてこれを書いているのです。

成績を上げたかったら、いちばん最初にやるべきことは「勉強時間を確保」することです。スマホに奪われている時間を限りなく小さくしない限り、そのほかのことをとやかく言う資格などない。それくらいの気構えをご家庭にはお願いしたいですね。ほかの何かの蛇口を締めても、スマホが野放しでは勉強時間を十分に確保することはできません。

 

スマホに頼りたくなることもあるでしょう。持たせるなとまでは言いません。
しかし、子供に持たせたのは親の責任です。その先どういうことになるであろうかは想像できないはずがありません。そこはぜひお願いしたいのです。これなくしてはどんなに良い先生につこうがどんなに良い塾に入れようが、結果は変わらないでしょう。

本当に自分もこのことに策を弄しているのであえて書きました。
将来子供に恨まれないためにも、しっかり、今、諭すことが大事です。
諭すことが出来なければ、親の統制下に置くべきです。

 

便利な世の中って、一方では難しい世の中でもありますね。

 

 

 

 

お問い合わせ

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学校名
学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。